地域包括ケア支援システム

駅前の居場所「ぷらっと高座渋谷」

高座渋谷駅前にあるぷらっと高座渋谷高座渋谷駅前にあるぷらっと高座渋谷
平成28年4月にオープンしたばかりの「ぷらっと高座渋谷」。ここは、地域の方々が気軽に立ち寄って、同世代の人同士や、子どもと高齢者が交流したり、育児中の人が子育て経験者からアドバイスをもらったりと、地域の拠り処として利用してもらうため、大和市が設置した地域の居場所です。ぷらっと中央林間につづき市内では2か所目になります。

高座渋谷駅西口バスロータリーをIKOZA(イコーザ)の建物沿いに歩いて行くと、青いパトランプがついた交番のような外観のスポットがあります。ガラス張りの自動ドアの中では、お茶を飲みながらくつろいで趣味のお話をする女性の姿がありました。

お話を伺ったのは、すらっと背が高くダンディーな「ぷらっとコンシェルジュ」の小野さん。女性ファンも多いのだとか。「ぷらっとコンシェルジュ」とは、交代で常駐し、訪れた人のお話を聞いたり、相談に乗ったりし、必要に応じて専門機関に繋げてくれる方のことです。

趣味の旅行や乗馬の話に花が咲きます趣味の旅行や乗馬の話に花が咲きます
「ここは特に決まりはないんです。アルコールとペットだけはお断りしていますが、お弁当食べてもいいんですよと言うと、ビックリされる方もいらっしゃいます。」室内にはポットと粉茶が用意されていて、椅子に腰かけて自由に飲むことが出来ます。また、幼稚園入園前の子育て中お母さんも、お弁当を食べる場所に利用していただいているとのこと。

課題は駅から来ると少し見つけにくいところ。小野さんも「みんなIKOZAへは行くんですけど、ちょうど駅から隠れちゃうんです」と嘆きます。しかし、「さっきも民生委員さんが、教えといたよって言ってくれた」という通り、口コミでも着実に広まっています。また、月に何度か栄養セミナーや口腔ケア教室を開催するなど、イベントを通して場所を知ってもらうなど、工夫をしています。取材の帰りがけに大和市高齢福祉課の課長さんも「ここに看板を作りますから」と、新しい「ぷらっと高座渋谷」が賑わっていく未来を心に描いていました。

目の前のロータリーからはコミュニティバスの「のろっと」が発着しており、通院や買い物の際のバス待ち時間などにも気軽に利用して欲しいとのこと。「高齢になってしまうと、家に閉じこもってしまいがち。ちょっと外へ出て、ここへ来てくつろいでいただいて、元気になりましょう。」

お茶や血圧測定もご自由にどうぞお茶や血圧測定もご自由にどうぞ
所在地:大和市福田2021-2(小田急江ノ島線・高座渋谷駅西口改札口から徒歩1分)
開所時間:土曜日、日曜日を含む午前10時~午後6時(毎週水曜日、祝祭日、年末年始は閉所日)
電話:FAX:046-267-2722

6 更新日: 2017-02-15